ヌーベル・ベルデュール音楽教室 音便り

兵庫県伊丹市にあるピアノ・ソルフェージュ教室です。

続:「アナと雪の女王」ブーム

「アナと雪の女王」のブームは今までのアニメや映画ブームの中でかなりなフィーバー気味。
ミュージカル映画なので、歌う場面が多いのもありますが、「もう2回観に行きました!」とか、「3回観ました!」とか、(何人も・・・
どうしてこんなに皆してこの曲なわけ?と聞いてみたら、

「幼稚園で放送されてて・・・」
「小学校でかかってて・・・みんな大声で合唱して帰ってきます」とお母様方。そりゃ拍車かかるわけですね

ってことで、あれこれ楽譜を取り寄せてみていますが、やっぱり素敵なのは中級以上。

目安はチェルニー40番ソナタ以上ですが、「生まれてはじめて」は、この楽譜がいいかも・・・(PTNAステップ課題でなく残念です)

「アナと雪の女王 ~ピアノ・ヴォーカルセレクション/ヤマハミュージックメディア」アナ楽譜1


そして、 「Let it go」で一番素敵と太鼓判押せるのは、これ!(これもステップ課題ではないです。)
「ディズニーファン4月号(2月末発売)」
アナと雪の女王楽譜
今、ユーチューブで大人気のウン万回聴かれている「Let it go 」の演奏はここからなようです。弾いてみたら、一番原曲に近くて、オーケストラを聴いているかのよう

楽譜アレンジは石川芳さん。オーケストラバージョンを聴きこんで楽譜にされる名人だそうで、5,6年前にPTNAにも紹介されていました。

弾きたい!宣言してて弾けそうな生徒さんには、トライしていただこうと思っています

ただ、オーケストラの編曲ですから、リストの超絶技巧っぽいところもあり、高速で交差とか、かなり難しめです。
ピアノを学んでいる、チェルニー40番以上の方々はトライできそうですが、オクターブ多いしおそらく手の小さい方々には無理でしょう。

ポピュラー楽譜って、意外に難しいんですよね。簡単なのは出てますが、初級向けでもタイや、シンコペーションが多かったりします。だから、初級といえどもPTNAステップに新しく出たアナの課題はブルグミュラーレベルからになってます。

しかも、中級以上のオーケストラ編曲バージョンとなると、一つの手で2種類の音色を弾き分ける技術も普通に必要で。チェルニー40番以上、ソナタレベルで手がオクターブ届かないと、いいなって思える編曲を弾きこなせない・・・なので、本当に楽しめるようになるのは高学年以上といえるでしょう。。

先日お世話になったバスティン講座の楽器店の方も、
「アナの楽譜はなかなか入ってこないし、入ってもすぐ売り切れです・・・」
「発表会は争奪戦ですよね・・・これだったら、最後にみんなでぱ~っと合唱するとか??」っておっしゃってましたが、
いいアイディアかも
小さいお子さん達は、素敵な演奏される先輩を見て、弾けることを夢見てほしいものです

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2014/05/19(月) 13:58:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<しあわせの村でリフレッシュ | ホーム | 「アナと雪の女王」☆皆で楽しもう!対策>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nouvelleverdure.blog.fc2.com/tb.php/98-f9ec80df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)