ヌーベル・ベルデュール音楽教室 音便り

兵庫県伊丹市にあるピアノ・ソルフェージュ教室です。

オーボエ四重奏コンサート

昨日は大雨洪水警報が出て、各地でバケツひっくりかえしたような大雨でした。
なんだか急に涼しいを通り越して肌寒くなってきましたね。

大雨の中、昨日は教室でお世話になっている、ヴィオリスト安積宜輝先生のアンサンブルのコンサートが14時より兵庫県芸術文化センターの小ホールで行われ、行ってきました。

img001.jpg


オーボエかイングリッシュホルンとヴァイオリン、ヴィオラ、チェロのアンサンブルで、オーボエ四重奏かイングリッシュホルンの四重奏の演奏会。
オーボエかイングリッシュホルンがメロディのほとんどを占めるコンサートは私にとって初めてでしたが、とても新鮮で素敵でした

モーツアルトのオーボエ四重奏曲作品370は何度か聴いたことがあり、メロディを心で追っていけましたので、どこで聴いたんだろ~って何度考えても覚えがなく・・・多分ウイーンでかも(笑)
モーツアルトはたった1曲しかオーボエの曲を書いてないそうで、弦楽器が8分の6拍子、オーボエが4分の4拍子で同時進行する形で緊張感を高めるという、多分これでアンサンブルするのは大変なんじゃないかな・・・と思いますが、そういうのをまったく感じさせない楽しい演奏でしたさすが、プロですね。

チェリストの堀江牧生さんは、スーパーキッズオーケストラのメンバーだった方。まだモスクワ音楽院に在籍中だそうです。オーボエの藤井貴宏さんはドイツ在住、ヴァイオリンの国崎一統さんもドイツで主に活躍されてるよう。安積先生もフランスで活躍されてらした方で、プロフィール拝見すると皆さんスゴイ!!
世界で活躍し、たまに会って、アンサンブルで対話するって、すごい刺激的!音楽家にしか出来ない楽しみですね♪

12月14日(土)に伊丹市文化会館中ホールで、私のピアノ教室のクリスマス発表会を行う予定ですが、ポップス、クリスマスソングなどのソロの他、安積先生と私のピアノ教室門下生のアンサンブルを予定しています。

ただいま、選曲中・・・さて今年はどんな曲になるか、私も楽しみです

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

  1. 2013/09/05(木) 14:17:04|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新入会の皆さんとクリスマス会の選曲 | ホーム | スーパーキッズオーケストラ2013☆>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nouvelleverdure.blog.fc2.com/tb.php/48-0f7ca32b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)