ヌーベル・ベルデュール音楽教室 音便り

兵庫県伊丹市にあるピアノ・ソルフェージュ教室です。

スーパーキッズ・オーケストラ 2015♪

先週29日は、兵庫県芸術文化センターでの、スーパーキッズオーケストラ夏の恒例演奏会と、友人の娘さんのバレエ発表会をはしごして、22時に帰宅しました。

EPSON001.jpg

まず、昨年メンバーの入れ替わりが激しかったスーパーキッズオーケストラ(SKO)ですが、今年の夏は武道館を含める17回も演奏活動をし、さらにまとまって素晴らしい一体感のある演奏を聴かせてくれました

音楽とは、こんなにも楽しく奥深く価値のあるものと改めて感じさせてくれる演奏で、チャイコフスキーの弦楽セレナードはまるでウイーンのオケが演奏してるような素晴らしい次元の演奏で、ずっと涙が出っぱなしでした

今年のテンポは、以前より全体的に速かった気がします。そんななか、舞台の端っこで4年生の小さなバイオリンのお子さんが必死でついていってるのを見守っていました。最後はずっと涙をぬぐっているのがわかって、よく頑張ったんだなぁ・・と心から拍手!!
小学生であれだけ多種多様な曲の連続に、速さと集中力を要求されて、やりとげたのですから、本当に凄いですし、将来が楽しみです。

コンサートマスターの林周雅くん、人をひきつける力がすでに備わっている逸材ですね。デビット・ギャレットを思わせる、クラシックもポピュラーも自由自在の感性を持っていて、これから益々大活躍されること、間違いなしでしょう。

今年のソロ演奏は、娘の学校の先輩で、ヴィオラ担当、桂田光理さんでした。
2000人の観衆とテレビカメラが注目するなか、ヒンデミットの無伴奏ヴィオラソナタop.25-1(何人もで弾いてるようにきこえる難曲)をたった1人ヴィオラ演奏
しかも笑顔が出ていて、素晴らしい演奏!この数年でのものすごい急成長がバイオリンは専門外の私にもはっきりわかり、心底驚きました。 終演後、声かけさせていただいたら、「まだまだです」ととても謙虚。さらなる飛躍を祈ります。

12年目にして初めて自分のコーナーをもたせてもらった留守番指揮者です。。と笑顔の自己紹介をされた、加藤完二先生による指揮≪完ちゃんコーナー≫では、アメリカのオクラホマ・ミキサー、狭間美帆編曲のスーパーキッズ・スイングメドレーが演奏されましたが、むっちゃくちゃ楽しかったです

コンサートはこういう、お客さんに感動や喜びを与えて楽しませてくれる企画、選曲が大事ですね。

9月22日(火)朝9時55分~10時25分、毎日放送にて、この演奏当日と練習やメンバーをインタビューした
「佐渡裕とスーパーキッズオーケストラ スペシャル番組」が放映予定です。


また、佐渡裕さん司会のテレビ「題名のない音楽界」日曜朝9時~でも、SKOがテレビ出演予定。今月で佐渡さんはこの番組を引退なので(ウイーンのオケ指揮者に就任のため)、お見逃しなく!

最後は同じ芸術文化センターの中ホールでバレエ発表会鑑賞。偶然、中高時代の卓球部先輩と会い(ピアノで忙しく、中1の1年間しか所属してませんが)、懐かしい話もしながら、共通の友人のお子さんのバレエを応援。
レベル高く本格的で、日常を忘れ優雅な気分になれるひと時でした





ribbon1_2014110601410623a.png
伊丹市 ヌーベル・ベルデュールピアノ教室
伊丹市・宝塚市・神戸・大阪などから通われるピアノ・ソルフェージュ教室です。
クラシックピアノで4年間ウイーンとパリの音楽院に海外留学した経験、
指導法スペシャリストより効率よく学べる幼児教材と指導法を学び
実践してきた経験、
コンクール審査員の経験などを生かし、幅広い年齢層とニーズに対応します。
幼児が初めて習う趣味のピアノはもちろんのこと、音高・音大受験希望、
音大卒業され講師をされてる方など、様々なニーズの方が通われています。
楽しく学ぶために、希望者にはクラシックのみならずポピュラーも多く取り入れています。
基礎をしっかりつけて効率よく学びたい方、お気軽にお問合せください。

伊丹市 ヌーベル・ベルデュールピアノ教室 レッスン案内はこちら
伊丹市 ヌーベル・ベルデュールピアノ教室 講師の紹介はこちら
ピアノ教室 お問合せお申し込みはこちら


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 伊丹情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

  1. 2015/09/02(水) 09:31:52|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新しい生徒さん♪♪ | ホーム | Fポジション黒鍵のお指にぴったりな指輪♪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nouvelleverdure.blog.fc2.com/tb.php/192-81480af0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)