ヌーベル・ベルデュール音楽教室 音便り

兵庫県伊丹市にあるピアノ・ソルフェージュ教室です。

発表会前後にPTNAステップ級の取得☆

先日24日(日)は三田市総合文化センター 郷の音ホール 小ホールにて、PTNAピアノステップが行われ、
ちょっと遠いのですが、見たところ素敵なホールなので、教室の門下生がエントリーして参加してきました。

伊丹市から車で45分くらいで着き、すごく大きくて綺麗なのにびっくり!。
11062872_10206849168294746_6836712611873973363_n.jpg


PTNAピアノステップはピアノの英検みたいなもの。課題曲+自由曲で受けて23グレード取得のものと、1曲でも数曲でも自由曲で受講可能なフリーステップにわかれています。

この時期の特徴でしょうか、コンクールのリハーサル代わりの参加者がおよそ半数いらっしゃるようで、フリーステップがすごく多かったです、

今回、私の教室ではコンクールとは関係なく、今月16日に発表会を終えたばかりなので、
発表会の前後に通常の教材を課題曲にし、自由曲を発表会の曲にして受ければ、あまり無理なく級を取っていけるという目的で、この24日に数人参加し、また今週末の伊丹ステップに参加予定の子もいます。(希望者のみです。)

ステップで級を取るには2曲暗譜で弾くのが必須ですが、級が上がれば上がるほど、2曲の暗譜は結構大変なもの。
結構間際、暗譜に焦る子が多いですが、集中力がつきますし、達成感もあっていいですね。

何より人との競争でない目標作りになるのが、お子さん達の成長過程の上で良いのではと思っています。
小さい頃からコンペを受け続けると、賞を取ることが目的になって、教材が進まないお子さんが多いのではないでしょうか。

教材をしっかり学んで基礎力を順調につけているお子さんが、自分からコンペを希望され、教材も課題曲も両方進められる場合はいいのですが、相当な練習量が必要となり、いつしか賞取りレースのみになってしまうのでは、疑問が残ります。

その場合、コンクールに参加しないできたお子さんの方がずっと順調に基礎力をつけておられる場合が少なくないのです。
これは、高学年以上ではっきりと差になって現れてきます。

もちろん、両方進められるお子さんは、コンクールによって飛躍的に伸びる場合も多いので、一概に言えませんが、お子さんのタイプをよくみる必要はありそうです。

今回のステップでは、同じ曲でも3名のアドバイザーの先生方がSABCDの成績の中からそれぞれおつけになられた成績が、S・A・Bとバラバラになったものがあったので、とても興味深く拝見させていただきました。

先生のお一人お一人が、違った基準をお持ちで、好みや気づかれたこと、この年齢ではこのくらい弾けたらという基準などそれぞれに違うということですね。

ステップでは、競争ではないので、こうした判断が分かれても気分的に楽ですが、賞を目的とされてると、いろんな感情が渦巻いてしまう方々もいらっしゃるかもって思います。

なので、コンクールに参加のお子さん方ご父兄は、賞を取っても取れなくても結果が全てと判断されないで、お子さんの上達を一番の目標にコンクールを利用されるといいですね。

練習量がままならなくて、コンクール参加のために教材が進まないお子さん方は、一度コンクールをお休みして教材を進める年をつくるとか、もう少し気を楽にしてステップの級を発表会の前後に取るという目標をつくるというのも、上手な利用法だと思います♪





ribbon1_2014110601410623a.png
伊丹市 ヌーベル・ベルデュールピアノ教室
伊丹市・宝塚市・神戸・大阪などから通われるピアノ・ソルフェージュ教室です。
クラシックピアノで4年間ウイーンとパリの音楽院に海外留学した経験、
指導法スペシャリストより効率よく学べる幼児教材と指導法を学び
実践してきた経験、
コンクール審査員の経験などを生かし、幅広い年齢層とニーズに対応します。
幼児が初めて習う趣味のピアノはもちろんのこと、音高・音大受験希望、
音大卒業され講師をされてる方など、様々なニーズの方が通われています。
楽しく学ぶために、希望者にはクラシックのみならずポピュラーも多く取り入れています。
基礎をしっかりつけて効率よく学びたい方、お気軽にお問合せください。

伊丹市 ヌーベル・ベルデュールピアノ教室 レッスン案内はこちら
伊丹市 ヌーベル・ベルデュールピアノ教室 講師の紹介はこちら
ピアノ教室 お問合せお申し込みはこちら


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 伊丹情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2015/05/26(火) 02:19:13|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バスティン講座へ♪ | ホーム | 懸賞で大当たり!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nouvelleverdure.blog.fc2.com/tb.php/177-aaa6f3a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)