ヌーベル・ベルデュール音楽教室 音便り

兵庫県伊丹市にあるピアノ・ソルフェージュ教室です。

合唱祭の伴奏☆

秋になってから、どこの学校も合唱祭が目白押し、伴奏者に選んでいただけて楽譜を持ってこられる生徒さんが多いです。

クリスマス会の曲もあるし、普段の曲もあるし、大変なのですが、目標があると皆さんよく頑張られますね

先日合唱祭の伴奏で無事大役を果たした小1と小2の生徒さん、お疲れ様でした
始めて間もないし、こんな小学校低学年で伴奏するなんてのは、今年が初めて。全くの予想外でした。

今までは、どの学校も早くて小3くらいからでしたので、低学年で普段の曲でオーディションがあったなんて聞いて、
びっくりです
ちょっと無理がある学年は先生が弾いていらしたそうで、そんな学校もあるんですね。

私のピアノ教室では今年は生徒さん達にはラッキーな年だったようで、伴奏立候補した生徒さんのほとんどが選ばれています。

でももちろんこれまでに、希望しても上手に弾いていてもダメだったケースもあります。

学校の伴奏オーディションは、納得のいく選ばれ方の場合ももちろんありますが、上手下手だけでなく教育的な視点から、伴奏のお子さんを選ぶ事も多々あるそうですね。

もっとそのお子さんの積極性を伸ばしたいとか、自信をつけさせてあげたいとか、いろいろな配慮があるようです。(ご父兄が学校の先生だったり、知り合いになった学校の先生方から何人も直接聞いたことがあります)

小学校の頃、納得いかないオーディションばかりでずっと選ばれなかった、いま中学生のMちゃん。
進度は進んでる方で実力はあるので、こういう視点からかもよと励ましてきました。

彼女にとってオーディションに参加したことは残念なことばかりではなく、周りのみんなには「え~なんでダメだったの?あんなに上手なのに、なんで選ばれないの?」と認めてももらえたし、これは大きな自信につながったことでしょう。

頑張ってきたぶん、小学校最後には、あれもこれも弾いてと花を持たせてもらったり、いま中学校でも活躍の場があります

なので、頑張っても選ばれなかった方々、あんまり落ち込まないでくださいね。継続は力なりです



にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

ribbon1_2014110601410623a.png
伊丹市 ヌーベル・ベルデュールピアノ教室
伊丹市・宝塚市・神戸・大阪などから通われるピアノ・ソルフェージュ教室です。
クラシックピアノで4年間ウイーンとパリの音楽院に海外留学した経験、
指導法スペシャリストより効率よく学べる幼児教材と指導法を学び
実践してきた経験、
コンクール審査員の経験などを生かし、幅広い年齢層とニーズに対応します。
幼児が初めて習う趣味のピアノはもちろんのこと、音高・音大受験希望、
音大卒業され講師をされてる方など、様々なニーズの方が通われています。
楽しく学ぶために、希望者にはクラシックのみならずポピュラーも多く取り入れています。
基礎をしっかりつけて効率よく学びたい方、お気軽にお問合せください。

伊丹市 ヌーベル・ベルデュールピアノ教室 レッスン案内はこちら
伊丹市 ヌーベル・ベルデュールピアノ教室 講師の紹介はこちら
ピアノ教室 お問合せお申し込みはこちら



テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2014/11/23(日) 11:00:00|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クリスマス発表会に向けて・・・素晴らしいご家族 | ホーム | マザウェイズのお得なドレス♪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nouvelleverdure.blog.fc2.com/tb.php/142-1653a5c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)