ヌーベル・ベルデュール音楽教室 音便り

兵庫県伊丹市にあるピアノ・ソルフェージュ教室です。

新しい生徒さん

今月から、5歳の男の子が入会されました♪

お兄ちゃんの小学校お受験の”歌と振り付け”を何年も前に指導させてもらったこともあり、その頃はまだ赤ちゃんで、ずっとママに抱っこされてたのを思い出します。

お兄ちゃんはお受験対策でリズムうち、歌(幼児は音程を正確に取るのが大変です)とそれにあった振り付けをし、受験で前になった子達と同じ歌を避けないといけないのでレパートリーを5曲以上準備して受験にのぞみ、無事難関の国立小学校に合格!もちろん、お勉強もしっかりされてたからこそですが、お歌が苦手で何より悩みでいらしたそうなので、ママと合格を大喜びしたのが懐かしいです。

あの頃赤ちゃんで、ママの腕の中であやされてた坊やが、なんとまあ、お兄ちゃんそっくりのお目目ぱちくり可愛い男の子になって、よくしゃべること!

最初はグー・チョキで黒い鍵盤を探したり、ドレミの歌を歌ったり・・どんどんついてきてくれて、ママと二人で「お~スゴイ!スゴイ!出来たねえ!」と大拍手
先日は2回目で、グーで三つの黒い鍵盤を端から端まで使うと、ピアニストになったようで、「おもしろい!」って思わず声が

「お~し!もうちょっと頑張る?」「うん!やる
って言ってくれて、たった2回でバスティン パーティA  ユニット2の終わりです。

ほかにも、リズムうち、お歌、いろいろやって終了!1回目にくらべてぐん!と伸びて、すごいね!とまたママと大拍手

実は1回目、ドレミのお歌が全部一本調子でほぼお経(^^;)のようだったのですが、ドレまで音程とって歌えるようになり、2回目はファまでは確実に!でも、この先が幼児にはムズカシイんですよね。

裏声が出せると高い歌声になるのも早いんですが、この調子!もうちょっとだ~!と励ましつつ、久々ほとんど幼稚園の先生になりきりました

これから絶対音感のトレーニングをしていきます。レッスンは週に1回、おうちでは6日ありますから、音感育成は特にママのご協力が必要なんですが、6歳までがいちばんつきやすいので、ここでつけておくと後が楽。

いつか、教室のお兄ちゃん達のようにかっこよく弾いてくれるかな?って楽しみです


テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2013/05/20(月) 14:48:25|
  2. 生徒さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<元生徒さんからの嬉しい便り | ホーム | ヒラリー・ハーン ♪ヴァイオリンリサイタル♪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nouvelleverdure.blog.fc2.com/tb.php/14-642a4377
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)