ヌーベル・ベルデュール音楽教室 音便り

兵庫県伊丹市にあるピアノ・ソルフェージュ教室です。

アルゲリッチの映画鑑賞☆

先週日曜日、アルゲリッチのドキュメンタリー映画を観に、
シネ・リーブル梅田映画館のある梅田スカイビルへ(11月7日まで上映予定でした)

梅田スカイビル1 (225x300)
アルゲリッチ (225x300)

今年は、デビット・ギャレットの映画「パガニーニ」が衝撃的だったのに対して、こちらの音楽映画としてのインパクトはあまり・・・かも。
アルゲリッチの音楽を期待したからなんですが、題名のような音楽!ってイメージの映像ではなかったです。

日本では「アルゲリッチ 私こそ音楽!」ですが、本題は「Bloody daughter」
音楽って題名ではないのに、日本ではどうしてこんな題名になったのでしょう?

あまり映画っぽくなくて、家族でしか撮る事のできない、子供達が幼くアルゲリッチが若い頃のプライベートなホームビデオを編集したものが多く取り入れられていました。

1980年代に、何度かコンサートに行きましたが、当然ながら年をとられ、白髪になってだいぶイメージ変わりましたね。
あまり外観にとらわれない、おばあちゃんってかんじで・・・

すでに伝説になるであろう巨匠の域のピアニストですが、普段はごくごく普通の人に見え、演奏を始めたとたん、ただものではない演奏を自然にできるので、やっぱり天才だなぁと思います。(演奏の好みはいろいろありますが)

舞台へ出演直前に、気分が悪いから出たくないって愚痴を言いまくるほど、不安になる事もあると知って、巨匠と言われる人達も時にはプレッシャーで苦しんでるのかと驚きました。
よくドタキャンしたそうで・・・それでも仕事が続いてるのがすごいです。普通だったら、次回はないでしょう。

1980年代終わり頃に、ベロフとの2台ピアノや連弾などジョイントリサイタルを聴いて、ベロフがアルゲリッチの早弾きについていくのが大変そうだった記憶があり、そのあと楽屋でお二人にサインもらって握手した記憶がありますが、その時二人が恋人同士だったとは

映画で、べロフとキスのラブシーンまで公開し、彼との別離が心身に深い傷となったと・・・そうはっきり言っているのもびっくりなんですが・・・つい最近、ベロフさんは日本でレッスンされてましたよね?こんなの公開されて大丈夫なのかしら

また、アルゲリッチが癌を克服していたのも知り、驚きました。

それにしても、はちゃめちゃな生活で、3人のお嬢様方に学校へも行くなという無茶なママだったのに、3人とも立派になられてて、スゴイです

長女指揮者チェンとの子はビオラ奏者に、次女指揮者シャルル・デュトワとの子は大学の先生に、3女ピアニストとの子は映画監督(このステフファニーがこの映画監督)に。

アルゲリッチの演奏は、ラテンの血がたぎる情熱的演奏ってイメージなのに、最も好きな作曲家はシューマンなんだそう。これが最も意外でした!

また、スターピアニストとして華やかなステージの裏で毎日いろいろある日常生活の一部に、お孫さんに童謡を歌って教えるお姿などもあって、一般人と変わらないお姿に親しみを覚えました

全国では11月7日にいったん上映終了になったところが多いですが、まだこれからのところもちらほらあります。
近畿では、宝塚にあるシネ・ピピアにて、12月13日から12月26日まで予定されたいます。

まだの方、興味ある方はお早めに~

ribbon1_2014110601410623a.png
伊丹市 ヌーベル・ベルデュールピアノ教室
伊丹市・宝塚市・神戸・大阪などから通われるピアノ・ソルフェージュ教室です。
クラシックピアノで4年間ウイーンとパリの音楽院に海外留学した経験、
指導法スペシャリストより効率よく学べる幼児教材と指導法を学び実践してきた経験、
コンクール審査員の経験などを生かし、幅広い年齢層とニーズに対応します。
幼児が初めて習う趣味のピアノはもちろんのこと、音高・音大受験希望、
音大卒業され講師をされてる方など、様々なニーズの方が通われています。
楽しく学ぶために、希望者にはクラシックのみならずポピュラーも多く取り入れています。
基礎をしっかりつけて効率よく学びたい方、お気軽にお問合せください。

伊丹市 ヌーベル・ベルデュールピアノ教室 レッスン案内はこちら
伊丹市 ヌーベル・ベルデュールピアノ教室 講師の紹介はこちら
ピアノ教室 お問合せお申し込みはこちら

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2014/11/09(日) 10:00:00|
  2. 映像
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バスティン導入始めの絶対音感訓練♪ | ホーム | USJ・ハリーポッターエリアと百味ビーンズ♪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nouvelleverdure.blog.fc2.com/tb.php/131-f9d5eaac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)