ヌーベル・ベルデュール音楽教室 音便り

兵庫県伊丹市にあるピアノ・ソルフェージュ教室です。

今年も恒例の佐渡裕とSKO演奏会へ♪

先日8月30日(土)は毎年夏に兵庫県芸術文化センターで行われる、恒例の佐渡裕とスーパーキッズオーケストラ演奏会でした。
小学生から高校生まで幅広く在籍していますが、3時間に及ぶコンサートで、毎回子供の演奏に思えない素晴らしさです

SKO2014 (300x225)
今回は、よく注目されていたメンバーがたくさんお休みだったのは残念でしたが、、新メンバーが10人入団され、コンサートマスターは、初の男子で林周雅くんでした。
コンマスに選ばれただけあってさすが、うまい・・・!それに、ピアソラのブエノスアイレスの四季より「夏」を弾いたら、えらく音色や表現が似合っててカッコよかったです

ヴァイオリン宮崎絢花さん花井結くん、ヴィオラ桂田光理さんの活躍も目立っていました。
毎年、皆さんのすごい成長ぶりにびっくりです。

また、チェロの高3年の山根風仁くん、別格の表現力(゜ロ゜)に驚きでした!!
見かけは高校生ですが、弾き始めたらほんとに高校生?音楽的センスも抜群です。
バーバーの弦楽のためのアダージョでは、芸術の世界に浸って、2000人の観客が響きの余韻の最後の最後まで集中して聴いていたほど、圧巻でした。

佐渡さんは、「内部でのソロなど選考オーディションでは受かるより落ちる方が多いけれども、何事も待っていてはこれから先の道は開かれないから、ここでは全てオーディションで決めます。ここには自動ドアはありません。自分の道は自分で開かないと。落ちてもやりとげた達成感を得たり、次へのステップにつなげて欲しい」
というようなことを言われていて、その言葉には重みがあるなぁと思いました。

自分からこの曲をこんなふうに弾きたい!とかやりたい!っていう強い意志がないと、音楽にも説得力や魅力が生まれないんですよね。

細部まで人に教え込まれてというのには表現に限界がありますし、親や先生に言われてしぶしぶやるとか、コンクールの勝敗だけにこだわってやるのでは、聴いてる人にその曲の魅力を伝えるに限界があります。だから、佐渡さんは自主性とか忍耐、チャレンジ精神などを育てようとしているんだなぁと。そして、これはたとえ将来音楽の道へメンバーが進まなくても、生かされていくことでしょう。

キッズの演奏を聴いてると、皆やる気いっぱい。 あこがれの先輩や先生方の演奏を間近で体験しながら、追いつこうと自分から努力していける環境があるので、ますます上手になっていくのでしょうね。

佐渡裕さんは、来年9月からウイーンのオーケストラの監督就任で年に4ヶ月はウイーン生活だそう。
ますます忙しくなると予想されますが、キッズの演奏会は第一優先なんだそうです。よかった・・・

ところで、最初の曲からずっと2時間以上若いエネルギーと情熱でものすごい感動をくれているのに、アンコールで突如、「花は咲く」を皆で歌いましょう・・歌詞はお配りしたウチワに書いてあります・・・なんて、想定外でした・・・。

SKOうちわ (225x300)

あまりに演奏が歌詞の情景をイメージしやすく、口ずさんだだけで、目から大洪水・・・かなり前の席で、テレビカメラの目の前にいたのに止まらず、焦りました(>_<)
今回初めて聴いた元オペラ歌手の友人も、もうその曲のずっと前から涙涙でって・・・・・そうですよね。
またまたやってくれました。恐るべしスーパーキッズ。さらにまたファンを増やしましたよ~(^^)/

9月15日毎日放送4CHで、今回の本番含むSKO特別番組が放送予定だそうです


ribbon1_2014110601410623a.png
伊丹市 ヌーベル・ベルデュールピアノ教室
伊丹市・宝塚市・神戸・大阪などから通われるピアノ・ソルフェージュ教室です。
クラシックピアノで4年間ウイーンとパリの音楽院に海外留学した経験、
指導法スペシャリストより効率よく学べる幼児教材と指導法を学び実践してきた経験、
コンクール審査員の経験などを生かし、幅広い年齢層とニーズに対応します。
幼児が初めて習う趣味のピアノはもちろんのこと、音高・音大受験希望、音大卒業され講師をされてる方など、
様々なニーズの方が通われています。
楽しく学ぶために、希望者にはクラシックのみならずポピュラーも多く取り入れています。
基礎をしっかりつけて効率よく学びたい方、お気軽にお問合せください。

伊丹市 ヌーベル・ベルデュールピアノ教室 レッスン案内はこちら
伊丹市 ヌーベル・ベルデュールピアノ教室 講師の紹介はこちら
ピアノ教室 お問合せお申し込みはこちら

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

  1. 2014/09/01(月) 08:30:00|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コストコドレスと可愛いシール♪ | ホーム | パガニーニ映画のシャーロット役インタビュー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nouvelleverdure.blog.fc2.com/tb.php/120-d3771762
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)