ヌーベル・ベルデュール音楽教室 音便り

兵庫県伊丹市にあるピアノ・ソルフェージュ教室です。

兵庫県芸術文化センター・オペラ2014♪「コジファントゥッテ」

今日は、兵庫県芸術文化センター毎年夏恒例の佐度裕プロデュースオペラを観てきました。

演目はモーツァルトの「コジファントゥッテ」です。 明日最終日で、本日のキャストは、メトロポリタン歌劇場の歌手がずらっと出演する贅沢な機会でした。ディレクターさんもメトロポリタンから。それなのに、お値段控えめでオペラにしてはかなり良心的です

明日はアジア系出演者で最終日。今日は欧米出演者最後の日で、”応援ありがとうございました!”の横断幕もあり、金色の紙ふぶきも舞ってたくさんの観客もスタンディングオベーション!とても素敵でした

opera2014.jpg



パンフレットをみると出演者はメトロポリタン歌劇場だけでなく海外で最近注目されてる有望な若手歌手だったようで、容姿も抜群だし、チャーミング!歌声も素晴らしかったです

何より目が大きくて表情がとても豊かで、すごくシンプルな舞台なのに、逆に見えない想像の世界に引き込まれる楽しさがありました

今回の舞台装置は昨年よりさらにシンプル。奥行きをみせるためか、床が斜めの舞台だったんですが、出演者がすべり落ちないか、足元を時々見てしまいました(^^;)やっぱりあまりヒールの高い靴は履いてらっしゃらなかったみたいですね。

男性キャストはぺったんこ靴で、やはり衣装の長さなども舞台装置から考える必要があって、裏方さんの見えない力も感じました
ラストシーンは、影絵のように出演者が黒く浮かび上がり、照明とか演出の工夫も感じられ、素晴らしかったです

佐渡さんの関西ならではの大阪弁あり日本語上映、や「こうもり」であった落語や宝塚スター出演などのオペレッタは思い切り楽しいので是非また観たいですが、

今回のイタリア語上映は、オリジナル音楽本来のすばらしさが味わえてよかったです

来年は阪神大震災から20年を迎え、心のシンボルとしてできた兵庫芸術文化センターが開館10周年で、さらに記念的なオペラになるようで、横断幕に「コジファントゥッテ応援ありがとうございました!10周年ご期待ください!」とありました
ribbon1_2014110601410623a.png
伊丹市 ヌーベル・ベルデュールピアノ教室
伊丹市・宝塚市・神戸・大阪などから通われるピアノ・ソルフェージュ教室です。
クラシックピアノで4年間ウイーンとパリの音楽院に海外留学した経験、
指導法スペシャリストより効率よく学べる幼児教材と指導法を学び実践してきた経験、
コンクール審査員の経験などを生かし、幅広い年齢層とニーズに対応します。
幼児が初めて習う趣味のピアノはもちろんのこと、音高・音大受験希望、音大卒業され講師をされてる方など、
様々なニーズの方が通われています。
楽しく学ぶために、希望者にはクラシックのみならずポピュラーも多く取り入れています。
基礎をしっかりつけて効率よく学びたい方、お気軽にお問合せください。

伊丹市 ヌーベル・ベルデュールピアノ教室 レッスン案内はこちら
伊丹市 ヌーベル・ベルデュールピアノ教室 講師の紹介はこちら
ピアノ教室 お問合せお申し込みはこちら

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

  1. 2014/07/26(土) 23:15:28|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<デヴィッド・ギャレット主演映画「パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト」鑑賞♪ | ホーム | 映画「マレフィセント」とアンジェリーナ・ジョリー♪♪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nouvelleverdure.blog.fc2.com/tb.php/111-dc6af663
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)