ヌーベル・ベルデュール音楽教室 音便り

兵庫県伊丹市にあるピアノ・ソルフェージュ教室です。

♪幸せなオーケストラとのアンサンブル演奏会♪

5月12日(日)、東リ いたみホールの大ホールで、長年の夢でかねてから企画中だった、
小編成のオーケストラ(24名)との演奏会が無事終了いたしました。
IMG_5809.jpg
(バイオリンコンチェルトを始める前に、部の紹介をしてもらいました。)

「ピアノ学習者に、気軽にオーケストラとアンサンブルする機会を作りたい」という希望に多くの奏者が賛同くださり、子供たちはテンポ感を意識して一生懸命準備してきましたが、本番で一拍飛んだり超高速になる子もあり、それでもオケはしっかり何事もないよう合わせてくださって、団員一人一人のスキルの高さに感服いたしました
IMG_5788.jpg

子供たちにオケとのアンサンブルで感動を味わってもらいたい思いを見事実現してくださった、ヴィオリスト安積宜輝先生が率いる、「アーム チェンバー・オーケストラ」の皆様に、大変感謝しております。

IMG_5797.jpg


共演者だけでなく、父兄や聴きに来られた方も、ものすごく感動され、音楽ってなんて素晴らしいんだろうって涙されてた方もあったと聞き、この演奏会を企画して本当によかったです
IMG_5804.jpg
こうやって、部の紹介を子供たちにしてもらったら、とっても可愛くほのぼのとしたひとときになりました♪

共演した子供達も、口々に、「気持ちよかった~!」「楽しかった~!」って喜びに満ちていました。2度ほどのアンサンブルレッスンとオケリハーサル2回と本番の経験で、本番きちんとオケの音を聴くようになり、指揮やオケを見てタイミング合わせようとしているのを、団員の皆さんが評価してくださっていたそうです。
おかげさまで、貴重な経験をさせていただき、子供達にとって大きく成長する機会になったと思います!

今回、小学生の希望者は既存のコンチェルトでなく、

チャイコフスキー「花のワルツ」「葦笛の踊り」
モーツアルト「アイネクライネ ナハト ムジーク」
ベートーベン「トルコ行進曲」「交響曲第7番」
ドボルザーク「ユーモレスク」

などをネットで募集して出会った編曲者に、好きな曲を激安で、スコア譜、パート譜、ピアノ譜、音源、と作っていただきました。
そのため、その子のレベルにあった楽譜ができ、とびっきり楽しい演奏になったと思います。

ほとんどを編曲してくださった、編曲者のSさんに大感謝です!!

ロッシーニの「セビーリャの理髪師」序曲は、作曲家のお母様に楽譜を依頼、思い出に残る素敵な演奏になりました。

昨今では、コンクール熱が加速し、優劣つけかねるほど上手なのに落選し、音楽への興味を失ってせっかく学んで得た演奏力を見限ってやめてしまう声を多々耳にしますが、楽しさを味わえる力をもっているのに、そういう経験なしにやめてしまうのはとても残念です

オケとの共演は、コンクール並みに細部に意識を持って練習する必要はありますし、他の音を聴かないといけないし、オケを止めないようテンポ感を持って弾くという意味では、かなりな緊張感かもしれませんが、

なんとかみんなに合わせようという思いで頑張れば、テンポ感、拍感、メロディの歌い方、各楽器の音色、色々学べますし、その努力の先に大きな感動が待っているのです。その感動は一生記憶に残る事でしょう

昔、名ピアニストで名教授であるクラウス・シルデ先生と何度かお会いし大変感銘を受け、この先生はどのように育ってこのような素晴らしい音楽性を身につけられたのか、直接お聞きしたことがあるのですが、

「昔は、娯楽がなかったから、近所の上手な弦楽器奏者や歌手などと一緒にアンサンブルして遊んでたんだ。それを近所の人が聴きに来て、楽しんでいた。僕は、子供のころ、アンサンブルから多くを学んだ。」と言われ、コンクールはと聞くと、「コンクールは大人になってからだよ。昔は子供のコンクールなんかなかったからね」と言われ、はっとしたのを覚えています。

音楽は楽しさや感動を味わった経験がない人より、味わった経験のある人のほうが、よりよい演奏ができるに違いない・・

子供時代は特に、勝ち負けより、喜びや感動の経験を先にする方が、ずっといい演奏になるはずと思います。

今回、やりたい子はいるかな~って聞いていきました。限りなく参加しやすい参加費でオケと共演させていただけたので、ちょっと頑張ってる子はみんな手をあげてこられました。
こんな機会、二度とないかも!って。

決まってみたら、安積先生のおかげで普通じゃないレベルのエキスパート奏者が揃いにそろっていてびっくりでした

コンミスは、毎コン全国一位を中高時代2回も取られ、海外の国際コンでも優勝されたことのある谷本華子さん、バイオリンコンクールの審査員でもよく活躍されてるとご本人以外からお聞きしました。

指揮者は海外留学後、元PAC第一期コアメンバーで、バイオリンのコンクール審査員もされ、指揮活動もされている、佐藤一紀さん。

このお二人の子供たちを見る眼がとても優しく、温かく、ご父兄がそれだけでも有難い・・と何人も口々に言われ、
オケの皆さんが暖かく優しいまなざしで子供達をみてくれて、一生懸命それに応えようと合わせてる子供達にびっくりした!感動した!涙出た!と沢山の方が言われてました。

一生懸命なコンチェルトを見ていたソロの子達、次はやりたい!と思った子も多かったのではないでしょうか?

コツコツ教材を進んでいけば、きっと実現できると思います。次なる夢に向かって、頑張っていきましょう♪

まだ余韻から覚めない私です・・・
  1. 2019/05/15(水) 18:28:51|
  2. 教室の演奏会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HPリニューアル

456518_201905140921591c3.jpg


ご無沙汰しています。
HPリニューアルにあたり、突然いままでのHPが無くなって、すみません。
引継ぎがうまくいかなかったので、新しいHPを改めて登録お願いしましたが、検索しても出てこないため、ただ今ドメイン移管をしています。以前と同じドメインでHPがみられるよう、調整中ですので、お待ちください。

https://www.nouvelle-verd.com/  (調整中)

SSL対策というのをPCの先生から言われ、googleがHttpsでないもの(HttpにSがつかないもの)
は、保護されてない通信と表示され、情報が漏れやすいHPとされ、その規制が厳しくなると言われていたので、

管理会社に問い合わせたのですが、それ(Https)に変えるとその会社のレンタルサーバーの関係で年間費用が倍額近くかかることがわかり、しかたなく管理会社を変えることになりました。

色々と変化の多いPCの世界で、ついていくのが大変です
続きを読む
  1. 2019/05/14(火) 08:57:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月オーケストラとの発表会開催します♪

来たる5月12日に春の演奏会を開催します。

本年度はソロの他、希望者は小編成オーケストラとの初共演です!

ピアノはなかなか他楽器とアンサンブルする機会に恵まれず、特にオーケストラとの共演は、一般的にはたった5分の共演でも10万円以上かかってなかなか気軽に出来ませんが、

なんとかピアノ学習者がオケと共演を気軽に参加できるようにならないか弦楽器奏者の先生に相談し、現役プロの素晴らしいメンバーが集合して格安で共演してくださることになりました。業者を通さないのと、趣旨に賛同してくださったためです。

せっかく頑張って習得してきたピアノで、おもいっきり感動を味わってほしい想いで一杯です。

参加者は初めての経験で、ドキドキ、ワクワク、ちゃんとできるかちょっと心配だったりするとは思います。でも、きっと寝られないくらいの感動を味わえるのではと、期待しています。

小学生は、お気に入りの曲を編曲者に依頼して演奏予定で、のだめカンタービレで有名になった曲、くるみ割り人形など、楽しい曲が満載です!お楽しみに。

第3部のはじめには、ヴァイオリンで東京芸大ジュニアアカデミー生、ピアノとソルフェ-ジュで当教室生に、ヴァイオリン協奏曲を演奏していただきます。

そのほか、中学生以上は原曲で本格的なピアノコンチェルトを演奏します。

入場無料 
どなたさまもお友達とお気軽にいらしてください。

5月12日(日)東リ いたみホール 大ホール 
12時半開場
13時開演

第1部 オーケストラと共演(小学生)
第2部  ソロピアノ
第3部  オーケストラと共演(中学生~一般)





ribbon1_2014110601410623a.png
伊丹市 ヌーベル・ベルデュールピアノ教室
伊丹市・宝塚市・神戸・大阪などから通われるピアノ・ソルフェージュ教室です。
クラシックピアノで4年間ウイーンとパリの音楽院に海外留学した経験、
指導法スペシャリストより効率よく学べる幼児教材と指導法を学び
実践してきた経験、
コンクール審査員の経験などを生かし、幅広い年齢層とニーズに対応します。
幼児が初めて習う趣味のピアノはもちろんのこと、音高・音大受験希望、
音大卒業され講師をされてる方など、様々なニーズの方が通われています。
楽しく学ぶために、希望者にはクラシックのみならずポピュラーも多く取り入れています。
基礎をしっかりつけて効率よく学びたい方、お気軽にお問合せください。

伊丹市 ヌーベル・ベルデュールピアノ教室 レッスン案内はこちら
伊丹市 ヌーベル・ベルデュールピアノ教室 講師の紹介はこちら
ピアノ教室 お問合せお申し込みはこちら


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 伊丹情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村


  1. 2019/04/20(土) 09:17:31|
  2. 教室の演奏会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリスマス会にて

もう1月も半ばになってしまいましたが、
今年もよろしくお願いします。世界中が穏やかで楽しい年になりますよう祈ります

昨年のクリスマスイブに、教室のクリスマス会を行いました。
IMG_3910.jpg

幼児から、大学生まで、思い思いの好きな曲を演奏

教本や教室を離れた時、みなさんが先生に教わらなくても弾ける力をつけてあげたいと、常に考えて指導しているのですが、

おそらく個人で楽しむのは、映画やCM、ドラマ主題歌、ミュージカル挿入歌などが多いのではないでしょうか。
そういった曲が弾ける喜びを知ってもらいたくて、

ポピュラーでもクラシックでもいいよ~て声かけたら、聞いたことない曲をリクエストされ、私も楽しかったです

小さい子は、伝統的なクリスマスの曲をママと連弾で弾いたり、とっても素敵な思い出になったことでしょう

私は、娘に星野源だったら弾いてもいい(^^;)と言われ、一昨年大流行だった「恋」ダンスの曲を連弾しました。

第一がソロパートで第二が踊るところは、踊れないのでマラカスで(^^)、第二が弾くソロは、第一にまかせました。

本番は人が多かったので、リハーサルからアップします。米田もも子さんのアレンジ、ピア二スティックで楽しいです。



最後は、じゃんけんゲームで、1~4位までちょっと大きめなお菓子が当たり、5位からはちょっとずつお菓子が配られました。
クリスマス2018ゲーム

また、2019年もよろしくお願いします♪





ribbon1_2014110601410623a.png
伊丹市 ヌーベル・ベルデュールピアノ教室
伊丹市・宝塚市・神戸・大阪などから通われるピアノ・ソルフェージュ教室です。
クラシックピアノで4年間ウイーンとパリの音楽院に海外留学した経験、
指導法スペシャリストより効率よく学べる幼児教材と指導法を学び
実践してきた経験、
コンクール審査員の経験などを生かし、幅広い年齢層とニーズに対応します。
幼児が初めて習う趣味のピアノはもちろんのこと、音高・音大受験希望、
音大卒業され講師をされてる方など、様々なニーズの方が通われています。
楽しく学ぶために、希望者にはクラシックのみならずポピュラーも多く取り入れています。
基礎をしっかりつけて効率よく学びたい方、お気軽にお問合せください。

伊丹市 ヌーベル・ベルデュールピアノ教室 レッスン案内はこちら
伊丹市 ヌーベル・ベルデュールピアノ教室 講師の紹介はこちら
ピアノ教室 お問合せお申し込みはこちら


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 伊丹情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2019/01/17(木) 00:37:12|
  2. 教室の演奏会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

趣味なび&カシオさんインタビュー記事に載りました♪

先日、カシオ セルヴィア―ノ グランド ハイブリッドの趣味なび&カシオ コラボ企画体験会による報告インタビュー記事の電話取材があり、下記の記事に載りました。
カシオ セルヴィア―ノ グランド ハイブリッド


カシオ セルヴィア―ノ グランド ハイブリッド &趣味なび コラボ 結果報告
吉澤実佐子
趣味なびインタビュー


30分の取材で、しゃべりまくりましたが、さすが、ライターさんが要点だけ上手にまとめてくださってます。

2年間で、11台も当教室の皆さんが購入されたのは、音がいいというだけでなく、子供の手指の発達に従来型の電子ピアノよりはるかにいいという、事実が生徒さんたちに出ているから。

従来型電子ピアノから買い替えて、約1か月でタッチがはっきりしてきた男の子もいて、驚いています。

もちろん、勝手には上手にならないんですが、グランドのタッチで脱力指導して一発で音色が変わった子もいます。

従来型の電子ピアノでは、到底無理なことでした。レッスンで少しわかったかなと思っても、自宅練習では従来型電子ピアノでやっててわからなくなってしまうみたいで、元にもどってしまっていました。

電子ピアノでないと家に置けない家庭が増えている中、グランドピアノのようなアクション搭載は、本当にありがたいピアノ革命です!





ribbon1_2014110601410623a.png
伊丹市 ヌーベル・ベルデュールピアノ教室
伊丹市・宝塚市・神戸・大阪などから通われるピアノ・ソルフェージュ教室です。
クラシックピアノで4年間ウイーンとパリの音楽院に海外留学した経験、
指導法スペシャリストより効率よく学べる幼児教材と指導法を学び
実践してきた経験、
コンクール審査員の経験などを生かし、幅広い年齢層とニーズに対応します。
幼児が初めて習う趣味のピアノはもちろんのこと、音高・音大受験希望、
音大卒業され講師をされてる方など、様々なニーズの方が通われています。
楽しく学ぶために、希望者にはクラシックのみならずポピュラーも多く取り入れています。
基礎をしっかりつけて効率よく学びたい方、お気軽にお問合せください。

伊丹市 ヌーベル・ベルデュールピアノ教室 レッスン案内はこちら
伊丹市 ヌーベル・ベルデュールピアノ教室 講師の紹介はこちら
ピアノ教室 お問合せお申し込みはこちら


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 伊丹情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2018/12/06(木) 14:36:15|
  2. お役立ち情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大学受験、コンクール入賞・・コブリンの記事で色々思う事・・

piano

今月は、色んなことがありました。
音楽の道へ進む生徒さんの大学入試、受験推薦合格された方、ピアノコンクール挑戦、決勝進出、合唱祭伴奏の大役を果たした生徒さん達、みんなよく頑張りました!

先日はショパンコンクールインアジア で高校生が銅賞受賞、決勝進出が決まりました。

合唱祭伴奏は今年も多くの門下生が公立小中学、国立小、私立中学、高校で活躍されています。

灘中の門下生も「オーシャンゼリゼ♪」の合唱伴奏。灘中ってすごいんですね、校内の合唱コンクールのため、わざわざ外部からプロの演奏家審査員を連れてこられるのだとか。伴奏賞もあるし、頑張らなきゃって結構ノリノリで真剣です(笑)

公立中の伴奏で活躍した門下生のひとりは、クラスのみんなも頑張って金賞とれたので、市内の全金賞受賞クラスが集うイベントに伴奏で出演。昨年に続き、金賞受賞!素晴らしいですね♪


入試、まだこれからの方は、希望が叶いますようにと祈っています。

音楽の世界は、確実な正解がないため、試験官や審査員のものさしが全くそれぞれ異なり、どうなるか最後までわかりません。

最近、FBで東京芸大の先生までされた優秀なピアニストが出されてた記事より・・・

「さいきん、いろんなコンクールで聴き映えをよくするためなのか、バロックの音楽を手首やひじをくねくねこれ見よがしにうねるような音量の変化で弾く演奏をたくさん聴き、僕が大学で学んだバロック音楽とかけ離れてるような気がしてきて・・・あまりに自分の考えているバロック音楽と違う見解を聴きすぎると、自分の考えは間違っているのかなぁと疑心暗鬼になってきて、こんな不安な気持ちでは先生という職業は務まらないと、信頼するチェンバロ奏者の友人に相談してきました。じっくり聞けてよかった・・」と書かれてて、

結果はぼかされてましたが、チェンバリストからしたら、ロマン派のように弾くのはおかしいって言われてホッとされたんでしょう・・・

当時の作曲家のスタイルはうねるような音量変化で弾くイメージでなく作ったはずなのに、ロマン派のように抑揚をかなりつけて弾くのをよしとされる審査員が多くなってるんですね。

作曲家のイメージを大切にするのか、現代のピアノの良さを出して弾くのをよしとするのか、なかなか難しい問題だなとは思いますが、私は、今年の浜松国際ピアノコンクールで、アレキサンダー・コブリンがインタビューに答えておられるように、演奏者は自分よりも作曲家の世界感を伝えるのが先だと思っています。

こうやって音楽の場合、絶対正解っていう基準がないので、コンクールも受験も、みかんがいいか、りんごがいいかの世界。

自分がみかんの方が好きでも、リンゴの方が好きな審査員が多ければ不利。
でも、みかんが悪いわけじゃない。

何曲もあったら審査員が一番こだわり持って嫌ってることをやってしまったら・・他がどんなに良くてもいい点はつかないでしょうし・・

だから、結果にとらわれず精進される精神的な強さが必要になります。

でも、結果が出ない事が続くともうだめなんじゃないかって、落ち込む方多いと思います。

完璧な演奏なんてほとんどないのですから(プロの方々も100%満足な時はなかなかないってよく聞きます)

これからまだまだチャレンジの方々は、場数を踏んで、いろんなピアノやホールで、多くの経験をして、

何より音楽を愛する心を忘れずに、少しでも本番で実力を出せるように頑張っていってほしいです。

コブリン インタビュー 浜松国際ピアノコンクール 公式HPより


「私が求めているのは、自分自身よりも音楽のほうを愛している演奏家です。腕を高く振りあげたり、まるでニルヴァーナに入っているような感じで体を動かしたりする演奏家には関心がありません。
 私は音楽で、心に触れられたいし、泣きたいし、笑いたい。作品や作曲家の世界に連れて行かれたいのです。歴史上の偉大な演奏家を聴いていると、誰の演奏かということが表に出てきません。例えばルービンシュタインの演奏を聴いていると、これはルービンシュタインだ!という気持ちは自然となくなり、純粋に音楽にひたって楽しむことになる。それは、彼らが自分たちのエゴをよそに追いやって音楽を奏でているからです。そういう演奏家は、すばらしいですね。」
アレクサンダー・コブリン





ribbon1_2014110601410623a.png
伊丹市 ヌーベル・ベルデュールピアノ教室
伊丹市・宝塚市・神戸・大阪などから通われるピアノ・ソルフェージュ教室です。
クラシックピアノで4年間ウイーンとパリの音楽院に海外留学した経験、
指導法スペシャリストより効率よく学べる幼児教材と指導法を学び
実践してきた経験、
コンクール審査員の経験などを生かし、幅広い年齢層とニーズに対応します。
幼児が初めて習う趣味のピアノはもちろんのこと、音高・音大受験希望、
音大卒業され講師をされてる方など、様々なニーズの方が通われています。
楽しく学ぶために、希望者にはクラシックのみならずポピュラーも多く取り入れています。
基礎をしっかりつけて効率よく学びたい方、お気軽にお問合せください。

伊丹市 ヌーベル・ベルデュールピアノ教室 レッスン案内はこちら
伊丹市 ヌーベル・ベルデュールピアノ教室 講師の紹介はこちら
ピアノ教室 お問合せお申し込みはこちら


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 伊丹情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2018/11/26(月) 01:22:13|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

門下生、続々と合唱祭の伴奏で活躍中 !

運動会、体育祭も終わり、いよいよ今月、来月に向けて合唱祭が近づいてきた学校も多いのではないでしょうか?

370924.jpg


各学校の合唱伴奏決めでは、ほとんどが夏休み前にオーディションがあり、今年も門下生が多数選んでいただいて、決まった方は小学生から中学生まで夏休み頃から伴奏譜と教本同時に持ってこられています。



毎回、どこのお教室でもとは思いますが、この選抜は悲喜こもごもですね

今年はオーディションの有無を私にも親御さんにも相談なく、練習中の曲を弾いて落選された生徒さんがあり、「なんで一番弾ける曲を弾かなかったの~??」とか、

合唱曲の伴奏をしたいから合奏曲の伴奏オーディションに立候補しなかったら、そのオーディション結果から合唱伴奏も決まってしまい、オーディション受けられなかったというお子さんもいらして、「あらら・・残念!前もって先生がそれを言ってくれるべきなのにね」ていうこともありました。

チャレンジするからには、前もって相談してね☆ですね。あの学校はこういう傾向、この学校はこの傾向・・っていうのも見えてきていますし、伴奏譜をうまく弾くにはソロとは違うポイントがいっぱいありますしね。

教育機関では、上手下手だけで伴奏者を選ぶわけではない所もあり、昔聞いた例では、女子ではけんかになるので男子にしたという例もありましたし、引っ込み思案な子に自信を与えたいなど、現場では様々なお考えで決めるそうですから、選んでもらえなくてもチャレンジしたことを褒めてあげています。

結果がどうであれ「あ、あの子こんなに弾けるんだ~」って意外な面も周囲にわかり、翌日から人気者になってることも多々あります(笑)

ほとんどの立候補者が伴奏させていただける学校もあり、そういう学校はありがたいです!音楽振興に貢献している先生で、尊敬です!

大勢の立候補から伴奏者に決まった生徒さんもいて「これまでの努力の甲斐あって良かったね、でも弾きたかった子もいるんだから、選んでもらった分、頑張らなきゃね」といってます。

ところで、最近の小学生は、難しい伴奏譜を渡されることが多いです

小学校2年生で、チェルニー40番、ソナタ程度かと思われる楽譜を持ってこられた時には唖然としましたが、

「先生に、指の届かない所や、弾きにくいところはアレンジ可能って言われた」とのことで、

生徒さんがアレンジできるはずもなく、ピアノの先生に「アレンジやってね~!」という事かと、音の数を減らすなど少々書き換えさせていただいたものもあります。

やっぱり高学年はソナチネレベル以上が必須になりますね~。

選ばれなくても弾けるようになりたくて、「すみません~普段の曲は放置して、こっそり伴奏の曲ばっかり出番ないのに弾いてるんです・・」と言う親御さんもいらして(笑)、

「伴奏者と同じように弾ければ、次へのチャレンジにつながりますからいいですね~!では、いつか選んでいただけるように、教本も頑張ろうね🎵」とモチベーションにつながっています。

多くのお子さんにとって、伴奏は憧れなんだなぁと改めて感じます


ribbon1_2014110601410623a.png 伊丹市 ヌーベル・ベルデュールピアノ教室 伊丹市・宝塚市・神戸・大阪などから通われるピアノ・ソルフェージュ教室です。 クラシックピアノで4年間ウイーンとパリの音楽院に海外留学した経験、 指導法スペシャリストより効率よく学べる幼児教材と指導法を学び 実践してきた経験、 コンクール審査員の経験などを生かし、幅広い年齢層とニーズに対応します。 幼児が初めて習う趣味のピアノはもちろんのこと、音高・音大受験希望、 音大卒業され講師をされてる方など、様々なニーズの方が通われています。 楽しく学ぶために、希望者にはクラシックのみならずポピュラーも多く取り入れています。 基礎をしっかりつけて効率よく学びたい方、お気軽にお問合せください。 伊丹市 ヌーベル・ベルデュールピアノ教室 レッスン案内はこちら 伊丹市 ヌーベル・ベルデュールピアノ教室 講師の紹介はこちら ピアノ教室 お問合せお申し込みはこちら にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 伊丹情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2018/10/10(水) 13:16:42|
  2. 生徒さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台風と大雨警報過ぎ去って・・・

朝夕は、だいぶ過ごしやすくなり、平穏な日々が戻ってきました。
今月は第1週目が災害レベルの台風、暴風、大雨、雷、によって停電が続く地域も多く、大変な日々が連続していました。


当ピアノ教室は数十分の停電と、PC,電話だけが数日稼働せずで、1日お休みするだけでなんとかなりました。数日間停電や地震や災害に見舞われた方々、心からお見舞い申し上げます。
shizensaigai_typhoon.png

台風直撃の日は、物凄い雷といろんな物が飛んで大きな音がして、家が壊れるかと思うようなすさまじさでした。

9月4日は停電で信号機が止まり、伊丹市のバスがお知らせなく全日運航しておらず、バス停にずーっと待っている方をたくさんお見掛けしました。


朝、子供が「バスが動いてない!知らない女性に声かけてもらったの!駅まで送って!」と帰ってきたので車を出すと、あちこちのバス停にバスが動かないのを知らないで不安な顔で待つ方々の姿が・・

「バス動いてないそうですから、一緒に乗って行かれますか?」とお声掛けし、
あちこちのバス停で待ってる方々に

「バス、動いてないですよ~」「駅まで乗られますか~?」とみんなで声かけて駅まで行きました。

電線が切れてぶら下がってたり、信号機があちこちの交差点で真っ黒になってたりと、初めてのことでびっくりしましたが、ドライバーの皆さんも譲り合いながら、慎重に運転していたのが印象的でした。

家の近くに戻る道中も、またたくさんバス停に待ってる人々・・タクシーもないのにどうされるんだろうと思い、

もう一度声かけて、色んな方々を乗せて駅まで。さすがに信号が止まってるので、それ以上は危険だから帰った方がいいと言われてやめたのですが、バス利用の方々は丸一日皆さん困られたでしょうね。

普段は見知らぬ方々に声かけることはほとんどないのですが、子供も待ちぼうけにならずに済んだのは、声かけていただいたおかげですし、こういう時は少しでも助け合う心が必要だなと感じました。

勇気出して声かけた皆さんに「助かりました~!」と笑顔をいただいて嬉しかったです


本当にこの日は大変で、子供も学校終えて駅から歩いて帰ってきて、汗だくになっていました。朝は歩いて駅まで向かわれた方も多かったのではと思います。

その後のレッスンで、どうだったか門下生やご父兄に聞いてみると

「停電が続き、学校も休みで親は大変でしたが、子供は真っ暗でランタンの生活を楽しんでました♪」
と意外な感想・・・子供達の笑顔に癒されたご家族も多かったと思います。

雨が降れば災害レベル、台風が来れば家が壊れそうな勢い、関空まで機能停止してしまう災害・・
今年はどうしたのでしょう・・穏やかな日々が続くことを祈ります。


ribbon1_2014110601410623a.png 伊丹市 ヌーベル・ベルデュールピアノ教室 伊丹市・宝塚市・神戸・大阪などから通われるピアノ・ソルフェージュ教室です。 クラシックピアノで4年間ウイーンとパリの音楽院に海外留学した経験、 指導法スペシャリストより効率よく学べる幼児教材と指導法を学び 実践してきた経験、 コンクール審査員の経験などを生かし、幅広い年齢層とニーズに対応します。 幼児が初めて習う趣味のピアノはもちろんのこと、音高・音大受験希望、 音大卒業され講師をされてる方など、様々なニーズの方が通われています。 楽しく学ぶために、希望者にはクラシックのみならずポピュラーも多く取り入れています。 基礎をしっかりつけて効率よく学びたい方、お気軽にお問合せください。 伊丹市 ヌーベル・ベルデュールピアノ教室 レッスン案内はこちら 伊丹市 ヌーベル・ベルデュールピアノ教室 講師の紹介はこちら ピアノ教室 お問合せお申し込みはこちら にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 伊丹情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村
  1. 2018/09/12(水) 22:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の熱中症予防に氷水や麦茶サービス始めました。

大変ご無沙汰しております。先月より毎日35~40度という異常な暑さなのに、先日カーエアコンが壊れて修理工房へ車を持って行く間にクラクラ・・・丸一日頭痛がしていました。

生徒さんも、部活の大会で倒れて担架で運ばれてしばらく寝てた・・なんて話を聞き、

少しの間でも熱中症になる可能性があると思い、レッスン前後に飲む氷水や麦茶サービスを始めました。

水


20分自転車こいで来たという幼稚園のお子さんの腕や肩を触ると、38,5分くらい発熱してるかと思う熱さで、すぐ水をいっぱい飲んでもらいましたが、熱中症が怖いです(><)


ご父兄も、慌てて出てこられるとお子さんの事だけでいっぱいいっぱいで、水分取らずに来られる事もあるかと思ったら、予想は当たってることが多く、とても喜ばれています。
(水筒持参のお子さんも増えましたが、ご父兄はない場合が多いですね)


今年の夏は災害ともいえるレベルですので、通常は水筒持ち込み禁止の水泳教室もプールサイドに水筒持ち込みOKになったり、変化があるそうです。


毎日水を1,5リットル以上飲んで数か月で認知症が改善したというTV番組もあったほど、水分補給は健康に大事なんですね♪

  1. 2018/08/15(水) 13:05:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恩師:ダグ・アシャツ教授来日とPTNAマスタークラス

色とりどりの花薫る季節になりました🎶 当ピアノ教室の薔薇も、つぼみが膨らんできていて、開花が待ち遠しいです。
もうすぐ当教室の発表会ですが、その前に私には大きなイベントがあります。
毎年恒例となりましたが、もうすぐ恩師のスウェーデン人ピアニスト、ダグ・アシャツ教授が来日されます。
ダグ・アシャツ教授

昨年、PTNAに恩師の来日をお伝えしましたら、東京の本部(東音ホール)でマスタークラスを開催してくださることとなり、もうすぐ4月28日(土)に行われる予定です。
PTNAダグ・アシャツ教授マスタークラス記事:
https://compe.piano.or.jp/2018/04/428.html?_ga=2.188029544.1934704422.1524502294-85451501.1518333288

今年は、来日すぐ東京ですので、私は空港までお出迎えに行きPTNA本部までお連れし、マスタークラス後は関西へお連れするお役目があります。
恩師が、日本でもトップクラスの若手ピアニストやその先生方にご紹介されることとなり、とても嬉しいです(*^_^*)

先生との出会いは、ハンガリーリストアカデミーでお土産に買った、リスト愛用ピアノでの世界初録音という一枚のCDからです。(アメリカのチッカリングというメーカーです)
http://ml.naxos.jp/album/BIS-CD-244

リストCD

私はフランツ・リストの曲が好きで、一時リストアカデミーに留学を考えてみた事があり、ウイーン留学中ブタペストへ視察に行った際、残念ながら入試が終わった直後でがっかりして何かお土産をと手に取って買ったのが、このアシャツ先生のリスト曲集CDでした。

聴いてみると、人柄がにじみ出るような暖かな深い音楽性に感激し、何とかしてレッスン受けられないかとBISレーベルに電話。たまたま出て相談に乗ってくださったのが、なんと社長さんでした(この幸運は凄いとしか言いようがありません)

当時、ウイーンで師事していたエッガー先生がスイスへ引っ越されレッスン引退されるとのことで、ウイーンにて先生探しをしていたものの、あまり相性の合う先生に出会えず、アシャツ先生にレッスン受けられないかどうかBIS社長に必死でお願いしましたら、社長が「このピアニストは演奏も素晴らしいだけでなく、人柄も素晴らしい方だ。そういう事情なら、連絡先を教えてあげよう。電話してみなさい。」と言ってくださり、飛び上がるほどうれしかったのを覚えています。

お電話をド緊張の思いでし、「プロフィールと録音カセットテープを送ってください」と言ってもらって、送ったところ、「君のリスト・スペイン狂詩曲が良かったよ!レッスンしてあげるからスイスへ来ないか?」
「え??スイス??」ハンガリーでみつけたCDの演奏家がスイス在住とは想像もしてなかったので、
びっくりでしたが、思い切って行ったら、ハンガリー人の奥様にごちそうまでしていただき、レッスン受けた後一緒にホロヴィッツのビデオを観て感想を述べあうなど、本当に親切にしていただいたのを覚えています。

結局、先生の勤務されていたローザンヌ国立音大は、年齢制限があり入学試験を受けられなかったため、ザルツブルグのサマーセミナーで出会ったジェルメーヌ・ムニエ先生のおられたパリ・エコール・ノルマル音楽院へ留学することになったのですが、

時々パリからTGVで3時間かけてスイスのモントルーにある先生の家へレッスンにでかけ、じっくり手取り足取り、脱力法をスケールから学び直しをさせていただきました。

お母様はスウェーデン人ピアニスト。お父様はウイーンフィルのフルーティストで音楽のサラブレッド、数々の国際コンクールで入賞、優勝され、ローザンヌ国立音大教授だけでなく、世界中で演奏活動されていらして、かなり偉大な先生なのですが、まったく偉ぶらず、本当に目線を下げてくださるのでとても親しみやすい先生です。

昨年は、第一回ショパン国際コンクールイン北京、ハエン国際コン、米国クーパー国際コンの審査員として活躍、またクララハスキル国際コンでは審査員を長年されてますし、

コモ湖音楽祭、フランス、イタリア、スペイン、アメリカ、上海、北京などあちこちでマスタークラスに講師として呼ばれています。

飛行機の操縦免許をお持ちだったり、作曲もされ、バーンスタインとお友達で彼の作品を編曲依頼されてCD録音され、スウェーデンのBISレーベルには膨大なCD録音があります。ちなみに、スタインウエイアーティストでもあります。

フランス語とスウェーデン語が母国語並みで、ドイツ語、イタリア語、英語が流暢に話せてと、その才能は、ピアノだけではない非凡な方。

世界中で活躍中の先生から、いろんな情報を聞いていつも目が白黒なんです。

初来日から5年間招聘させていただき(ボランティアですが)、その後長年家族のようにお世話してくださる宝塚の先生方、通訳のお友達のおかげで毎年会えています。

今回、PTNAで先生のマスタークラスを取り上げてくださり、感謝です。




ribbon1_2014110601410623a.png 伊丹市 ヌーベル・ベルデュールピアノ教室 伊丹市・宝塚市・神戸・大阪などから通われるピアノ・ソルフェージュ教室です。 クラシックピアノで4年間ウイーンとパリの音楽院に海外留学した経験、 指導法スペシャリストより効率よく学べる幼児教材と指導法を学び 実践してきた経験、 コンクール審査員の経験などを生かし、幅広い年齢層とニーズに対応します。 幼児が初めて習う趣味のピアノはもちろんのこと、音高・音大受験希望、 音大卒業され講師をされてる方など、様々なニーズの方が通われています。 楽しく学ぶために、希望者にはクラシックのみならずポピュラーも多く取り入れています。 基礎をしっかりつけて効率よく学びたい方、お気軽にお問合せください。 伊丹市 ヌーベル・ベルデュールピアノ教室 レッスン案内はこちら 伊丹市 ヌーベル・ベルデュールピアノ教室 講師の紹介はこちら ピアノ教室 お問合せお申し込みはこちら にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 伊丹情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村
  1. 2018/04/24(火) 08:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ